コンビニの冷凍野菜を美味しく食べるコツ②ほうれん草編

便利な冷凍野菜を美味しく食べるコツをご紹介するシリーズ。2回目は「ほうれん草」です。冷凍ほうれん草は解凍すると葉の部分は柔らかくなりすぎるのに、茎は筋っぽかったりすることも。本来のほうれん草の食感を楽しめる調理法を試してみました。

メインビジュアル:コンビニの冷凍野菜を美味しく食べるコツ②ほうれん草編

左上:セブン-イレブン「使いやすいカットほうれん草」150g108円
中央:ファミリーマート「このまま使えるカットほうれん草」150g108円
右下:ローソン「宮崎県産カットほうれん草」180g178円
 

この方にお聞きしました

いのうえ陽子 さん

フードコーディネーター。メニュー開発からコーディネートまでトータルで手がけ、カタログやWEB、広告など幅広く活躍。自身の料理教室も開催。

フードコーディネーターいのうえ陽子さん

凍ったままで調理もOK。冷凍ほうれん草で時短レシピ!

ほうれん草はシュウ酸というアク成分を取り除くために茹でて冷水で冷やしますが、この工程が面倒という人も多いようです。冷凍ほうれん草は、この下ごしらえがすでに完了しているのが最大のメリット。メニューによっては、解凍せずに使用した方がおいしくいただけます。

【解凍方法】
解凍方法は、電子レンジ、自然解凍がありますが時短を考慮して電子レンジでの解凍を採用しました。

①耐熱のお皿の上にキッチンペーパーをしいて冷凍ほうれん草50g乗せ、600Wで1分30秒加熱。


②キッチンペーパーで包んでしっかり水気を絞ります。


\ポイント/
冷凍野菜を解凍した時にでてくる水分は、キッチンペーパーなどでしっかりとり除くことが大切です。これだけで食感が変わってきます。

コンビニ冷凍野菜レシピ①ほうれん草の和え物

コンビニ冷凍野菜レシピ①ほうれん草の和え物

【作り方】
解凍したほうれん草の水気を切り、かつお節、お醤油などをかけるだけ。

\ポイント/
和え物にする時にはかつお節やゴマなどを加えると水分を吸収してくれるので、水っぽくならずに美味しく仕上がります。

コンビニ冷凍野菜レシピ②ほうれん草のソテー

コンビニ冷凍野菜レシピ②ほうれん草のソテー

【作り方】
①フライパンにバターを入れて熱し、バターが溶けたら、ベーコンを炒めます。
②ベーコンが温まったら冷凍ほうれん草を加えて強火にし、1分30秒ほど炒め、塩、黒こしょうで味付けします。

\ポイント/
炒め物やスープに使うときには「冷凍のまま」使用することができます。炒めるときの加熱はやや強火で短時間で仕上げてください。弱火で加熱するとほうれん草から出てきた水分で「煮る」感じになってしまい、柔らかくなるので注意してください。

コンビニ冷凍野菜レシピ③ほうれん草入りスパニッシュオムレツ

コンビニ冷凍野菜レシピ③ほうれん草入りスパニッシュオムレツ

【作り方】
①玉ねぎやウインナー、じゃがいもなどお好みの具材を炒めます。
②ボウルに①と卵、ミニトマト、冷凍ほうれん草、チーズを加えて、混ぜまず。
③フライパンや卵焼き器に②を流しい入れ、半熟程度になったら蓋をしてしっかり火を通します。

\ポイント/
彩りとして扱うのに便利な冷凍ほうれん草ですが、美味しく仕上げるには加熱しすぎないのがポイント。凍ったままの状態で入れることで卵に火が通るタイミングを同じくらいでほうれん草もほどよく温まります。スープやグラタンなどに加えるときには、ほかの食材に火が通ったタイミングで入れるようにしましょう。

コンビニの「冷凍ほうれん草」は、おいしいメイン食材になります。

生のほうれん草を茹でたものと同じ…とまではいきませんが、解凍方法に気を付ければ歯応えもあり、ほうれん草の甘味も感じることができます。ほうれん草はどんな食材とも相性のよい野菜。冷凍のまま必要分だけ加えられるので気軽に使えるのもうれしいポイントです。ぜひ、活用してみてください。


※掲載商品の価格は税込みです。
※この記事は2021年11月2日時点の情報です。

  • 1現在のページ