コク旨!人気の「チーズティー」を自宅で作ってみました

タピオカティーの次に来るのはコレ!と言われ、専門店も続々とオープンしている「チーズティー」。チーズクリームを市販のお茶にトッピングすれば簡単に作れるらしいと聞いて、さっそく作ってみました。

メインビジュアル:コク旨!人気の「チーズティー」を自宅で作ってみました

ペットボトルのお茶でもおいしくできる!

「チーズティー」とは紅茶やウーロン茶などの中国茶の上にチーズクリームをトッピングしたもの。台湾が発祥ともいわれていますが、日本にも専門店が次々にオープンしています。

「午後の紅茶」「Relaxジャスミンティー」「タピオカミルクティー」のラインナップ
今回は、この3つのお茶で作ってみました!

本来は茶葉から煮だして作るようですが、今回は“手軽さ”を優先して、上記のペットボトルのお茶(「午後の紅茶」「Relaxジャスミンティー」「タピオカミルクティー」)を使って作ってみました。

1.クリームチーズホイップを作る
2.お茶にトッピングする

という2ステップで、誰でも簡単に作れます。


●チーズティーのつくり方

<材料 3杯分>

・クリームチーズ 50g
・生クリーム   100CC
・砂糖      小さじ2
・お好みのお茶  200CC 

<作り方>

1.室温に戻したクリームチーズと生クリーム、砂糖を合わせて角が立つくらいまでホイップする。

2.グラスに氷を入れ、お茶を8分目程度まで注ぎ、チーズクリームをのせる。

クリームと生クリーム
ホイップ

「午後の紅茶」で簡単「フルーツ・チーズティー」

フルーツティー

「午後の紅茶」に冷凍のミックスベリーを入れた簡単フルーツティーに、チーズクリームをトッピング。ほどよい酸味が濃厚なチーズとよく合います。

ホイップの置き方
チーズクリームがお茶に溶け出さないように静かにのせます。

甘いのが苦手な人におすすめの「ジャスミン・チーズティー」

ジャスミン・チーズティー

甘いのが苦手という人でも、おいしくさっぱりいただける「チーズティー」。ジャスミンの香りとチーズの相性はバツグン。「チーズティー」は台湾発祥だけあって、中国茶のような香りのあるお茶とよく合います。ハーブティーなどでも、意外とイケるかもしれません。
 

濃厚さがアップ!「タピオカ・チーズティー」

タピオカチーズティー

タピオカティーにチーズクリームをトッピング。タピオカティーのお店では「岩塩クリーム」という塩味を効かせたクリームをのせるメニューも人気のようです。今回は甘さを控えめにしたチーズクリームで作ってみました。
 

お茶は酸味や苦みのあるタイプがおすすめです!

クリームチーズをホイップするのに少し時間がかかりますが、それ以外はおどろくほど簡単。チーズクリームの量はお好みで加減していいと思いますが、個人的にはお茶とチーズクリームの割合は8:2くらいがい飲みやすいと思いました。


チーズクリームが濃厚なので、お茶は酸味や苦みあるタイプを選んだ方が味がさっぱりして、最後まで飲み飽きない気がします。ぜひ、いろいろなお茶で試してみてくださいね!


※記事の情報は2019年8月20日時点のものです。