失敗しない! レモンを丸ごと楽しむ「レモンカード」の作り方

レモンの美味しさを丸ごと味わえる甘酸っぱいクリーム「レモンカード」。パンにつけたりスイーツに使ったりとアレンジも自在。手作りすると、市販品を購入するよりコスパが高い! 簡単に作れるのに、本格的な味わいに仕上がるのも魅力です。

メインビジュアル:失敗しない! レモンを丸ごと楽しむ「レモンカード」の作り方

レモンカードとは?

イギリスの伝統的なお菓子で、パイに乗せたり、クッキーにつけたりして楽しむおやつの定番です。レモン・砂糖・卵・バターというシンプルな材料なのに、出来上がりは上品で洗練された味わいに。市販のものもありますが、手作りの方が断然コスパが良いのでおすすすめです。

失敗知らず!レモンカードの作り方

失敗知らず!レモンカードの作り方
レモンは皮もすりおろして使います。


【材料】作りやすい分量
●レモン   1個(皮も使うのでノンワックスものがおすすめ)
●卵   1個
●砂糖  50g
●バター 50g

【作り方】
①レモンの皮をすりおろし、バターは湯せんで溶かします。

②ボウルに砂糖と卵を入れて混ぜます。


③溶かしたバターとレモン汁を加えて混ぜます。


④温度が高くなりすぎるとダマになるので、弱火で湯せんします。10分程かき混ぜていると、ととろみがついてきます。もったりと、とろみがついたら火からおろします。

レモンカードの作り方1
レモンカードの作り方2

⑤火からおろし、すりおろしたレモンの皮を加えます。


\出来上がり/

この分量で、180mlの瓶がいっぱいになるくらいです。冷蔵庫で10日前後は保存可能。

味はカスタードクリームのレモン風味といったニュアンス。簡単に出来るのに、お店で食べるような上品で洗練された味わいになります。湯せんする時の温度さえ気を付ければ、お料理初心者でも失敗なく作れるはず。レモン1個分の果汁を使うのでしっかり酸味がありますが、甘ったるくないのでアレンジの幅が広そうです。

トーストやスイーツにも!色いろ使えるレモンカード

レモンの甘酸っぱさとバターのコクが味わえる「レモンカード」はジャムのように使って楽しめます。



【トーストにつけて】
 バターも入っているのでトーストとの相性もバツグン。おしゃれな朝食になります。


【ヨーグルトに入れて】
レモンの酸味と皮のほのかな苦みがヨーグルトにぴったり。甘さも控えめで、いくらでも食べられそうです。


【パイに添えて】
冷凍のパイシートを使ったスティクパイにレモンカードをトッピング。これだけで立派なスイーツになります。


レモンのさわやかな香りと甘酸っぱさが口いっぱいに広がる「レモンカード」。春を感じさせる味わいは気分が上がること間違いなし!ぜひ、作ってみてください。

※この記事は2021年3月9日時点の情報です。

  • 1現在のページ