ゆる糖質制限グルメとして注目。「大豆ミートバーガー」を食べ比べ!

低カロリー、低脂質。美容・健康食として注目されている「大豆ミートバーガー」。「実際のところ、味はどうなの?」ということで、全国のカフェやハンバーガーショップで販売している「大豆ミートバーガー」を食べ比べてみました。

メインビジュアル:ゆる糖質制限グルメとして注目。「大豆ミートバーガー」を食べ比べ!

そもそも、「大豆ミート」ってナニ? ダイエット食と言われる理由は?

健康志向の高まりから、動物性原料を使わずに環境にやさしい素材を使った代替肉として誕生した「大豆ミート」。最近では、コンビニでも「大豆ミート」を使ったおにぎりや使った肉まん、からあげなどが販売されています。

内臓脂肪を落とすための指南本を数多く出版している、内科医で医学博士・池谷敏郎さんは、「大豆ミートは最強のダイエット食」であり、その理由として

●お腹いっぱい食べたのにやせる
●肉じゃないのに肉と同じくらいおいしい
●植物性タンパク質だから健康にもいい
●大豆由来だからお肌がツルツルになる
●糖質も脂質も少ない
●食物繊維が多く腸内環境も整う

といった効果を挙げています。

ダイエットやゆる糖質制限食として最強なら、こんなにうれしい食材はありません。でも、正直なところ「おいしい味」という点にギモンが残る…。

ということで、手軽さと食べ応えを兼ね備えた「大豆ミートバーガー」で大豆ミートの実力を調査してみました! 

※参考文献: 池谷敏郎 著『お腹いっぱい食べて内臓脂肪を落とす 大豆ミートダイエット Kindle版』(アスコム)

「大豆ミートバーガー」5種を編集部スタッフが実食!

今回は、ドトールコーヒーやモスバーガーなど、テイクアウトができる「大豆ミートバーガー」をチョイスして、「肉としての満足感」「食感」「旨味」「味」「リピート買いしたいか?」を評価しました。

①ロッテリア「ソイ野菜バーガー」
②モスバーガー「ソイモスバーガー」
③フレッシュネスバーガー「ザ・グッドバーガー」
④ドトールコーヒー「全粒粉サンド ~和風トマトのソース~」
⑤KOMEDA is □「べっぴんバーガー アボ照り(ポテト付)」

大豆ミートバーガー①ロッテリア「ソイ野菜バーガー」 370円+税

大豆ミートバーガー①ロッテリア「ソイ野菜バーガー」 370円+税

香辛料の配合を変更・リニューアルした「ソイパティ」に、レタス、トマト、スライスオニオンをトッピングし、カロリー約50%カット&ノンコレステロールのマヨドレッシングとケチャップで味付けした、カロリー約260kcal(単品)のヘルシーながら食べごたえのある商品。ロッテリアのハンバーガーでは一番低カロリーです。

DATA
●味/マヨネーズドレッシング(ノンコレステロール)、ケチャップ
●栄養成分
・カロリー:260kcal
・たんぱく質:9.3g
・脂質:9.3g
・炭水化物: 32.8g
・食塩相当量:1.8g

食べた感想

編集部員K

編集部員K

大豆ミートの見た目がハムみたい…。

編集部員E

編集部員E

加工肉感がすごい。お肉の味がいまひとつかも。トマトやレタスと一緒に食べると、気にならなくなるけど…。カロリーを徹底的に抑えている点は、評価高いです。

編集部員A

編集部員A

このハンバーガー、AM10:30までしか売っていないんですね。

編集部員K

編集部員K

これ、朝食メニューなんです。だから、比較的味付けはあっさりしています。

評価
●肉としての満足感 ★☆☆
●食感 やわらか
●旨味 ☆☆☆
●味 ★☆☆
●リピート買い しないと思う

→一覧に戻る

大豆ミートバーガー②モスバーガー「ソイモスバーガー」 343円+税

大豆ミートバーガー②モスバーガー「ソイモスバーガー」 343円+税

大豆由来の植物性たんぱくを使った「ソイパティ」を使用。豆の臭みを消すために入れる野菜ブイヨンや、相性のいい野菜の組み合わせにこだわっています。サイズの違う大豆たんぱくを使用して、肉の食感に近づけているそうです。

DATA
●味/ミートソース、カロリーハーフマヨネーズ
●栄養成分
・カロリー:345kcal
・たんぱく質:13.0g
・脂質:13.1g
・炭水化物: 43.9g
・食塩相当量:2.2g
・コレステロール:5mg
・食物繊維:3.7g

食べた感想

編集部員F

編集部員F

パティがプリッとしていますね。手ごね感があって、お母さんの手作りハンバーグみたい。

編集部員A

編集部員A

肉との違いがわからないかも…。

編集部員E

編集部員E

弾力があってかなり肉感があると思う。すごくおいしい。リピートしたいです。

編集部員K

編集部員K

「モスバーガー」と比べると、価格は一緒でカロリーは低めです。

編集部員A

編集部員A

価格が同じでカロリーが低いんだったら、今後はこれを選ぶかも。そして、ミートソースとマヨネーズの組みあわせがおいしい‼

編集部員E

編集部員E

ところでミートソースはお肉? 大豆ミート?

編集部員K

編集部員K

残念…、肉です。 でもハンバーガーとしての満足感は十分ありますね。

評価
●肉としての満足感 ★★★
●食感 やわらか
●旨味 ★★★
●味 ★★★
●リピート買い したい‼

→一覧に戻る

大豆ミートバーガー③フレッシュネスバーガー「ザ・グッドバーガー」 480円(税込み)

大豆ミートバーガー③フレッシュネスバーガー「ザ・グッドバーガー」 480円(税込み)

動物性原料を使わず環境にやさしい大豆パティ。糖質約45%オフのヘルシーな低糖質バンズ(フレッシュネスバーガーのゴマバンズと比較)。醤油麹をベースにしたテリヤキソースで味付けしてあります。
※低糖質バンズ、テリヤキソース、マヨネーズには動物性原料を使用。

DATA
●味/テリヤキソース、マヨネーズ
●栄養成分
・カロリー:272kcal
・たんぱく質:10.2g
・脂質:14.0g
・炭水化物: 31.4g
・食塩相当量:1.1g
・食物繊維:9.8g
・糖質:21.6g

食べた感想

編集部員A

編集部員A

大豆ミートの感想の前に、メニューの写真と比べて野菜のボリュームが少なすぎる…。

編集部員F

編集部員F

コスト高めですね。お値段のことを考えると、もっと野菜が入っていて欲しいです。

編集部員A

編集部員A

これ、大豆ミートってわからないですね。黙って出されたら肉だと思うかも。ソースがしっかりパティにしみこんでいておいしいです。

編集部員F

編集部員F

粗引きの肉かなって思うかも。

編集部員E

編集部員E

確かに。舌に感じるザラザラした食感が肉みたい。しっかり焦げ感もあるし。じょうずに焼けてます。

編集部員K

編集部員K

味がしっかりしている。このくらいテリヤキ感を出してくれるといいですね。

編集部員E

編集部員E

低糖質バンズのせいかな? パンが他と比べてちょっと変わっているかも。低糖質バンズはヘルシーでいいけど、いつも食べているフレッシュネスのバンズよりぼそっとしている感じだなぁ。

評価
●肉としての満足感 ★★★
●食感 しっかり肉感あり
●旨味 ★★☆
●味 ★★☆
●リピート買い わからない

→一覧に戻る

大豆ミートバーガー④ドトールコーヒー「全粒粉サンド 大豆ミート~和風トマトのソース~」 354円(税込み/テイクアウト)

大豆ミートバーガー④ドトールコーヒー「全粒粉サンド 大豆ミート~和風トマトのソース~」 354円(税込み/テイクアウト)

香ばしい風味の全粒粉入りパンに、大豆を主原料とした大豆ミートハンバーグ、きんぴらごぼうをサンド。和風トマトのソース味です。

DATA
●味/和風トマトソース
●栄養成分
・カロリー:308kcal
※上記以外は非公開

食べた感想

編集部員K

編集部員K

レタスがたっぷ入っていて、とてもフレッシュネス! ソースでべちゃっとレタスが柔らかくなるのが苦手なんだけど、パリパリしておいしい。

編集部員E

編集部員E

パティは、肉って感じではないですね。

編集部員F

編集部員F

いわゆる「大豆ミート」って味がします。別の商品で食べた時も、こんな感じでした。

編集部員K

編集部員K

甘めの味のせいかな? 食べてて飽きちゃう。

編集部員A

編集部員A

和風の総菜パンみたいな感じがしますね。チリソースとかの方がおいしいかも…。

編集部員E

編集部員E

おじさんが考えた、女子ってこういうの好きでしょみたいな味がします。パンがあまりおいしくないのが残念…。

編集部員K

編集部員K

コーヒーショップだから、コーヒーにあう味付けなのかも。

編集部員E

編集部員E

確かに。コーヒーのアテと考えれば、甘い味はは合うかもしれないです。

評価
●肉としての満足感 ★☆☆
●食感 やわらか
●旨味 ★☆☆
●味 ★★☆
●リピート買い しないと思う

→一覧に戻る

大豆ミートバーガー⑤KOMEDA is □「べっぴんバーガー アボ照り(ポテト付)」1280円+税

大豆ミートバーガー⑤KOMEDA is □「べっぴんバーガー アボ照り(ポテト付)」1280円+税

日本の伝統調味料を使ったテリヤキソースにからまった大豆パティと厚めにカットしたフレッシュな野菜が組み合わせ。コメダ珈琲らしい、甘めのバンズを使ったヘルシーなハンバーガーです。

DATA
●味/テリヤキソース
●栄養成分
※非公開

食べた感想

編集部員F

編集部員F

大豆ミートが香ばしい。

編集部員E

編集部員E

炭火焼のハンバーグ屋さんで出てくるような感じがしますね。肉というより、「豆を焼きました!」って感じがあるかなぁ。

編集部員K

編集部員K

テリヤキソースが、薄味な気がする。もっとパンチがあってもいいかも。

編集部員E

編集部員E

ソースが薄味なせいか、パンの甘さが際立っているね。パンがふわふわしてて、おいしいです。

編集部員F

編集部員F

厚めに切ったアボカドがたっぷり入っているのもいいですね。

編集部員A

編集部員A

バンズもパティも大きくて、野菜もたっぷり入っているので、値段が高めなのは納得できますけどね。

編集部員E

編集部員E

ファストフードというより、専門店で食べる高級感のあるハンバーガーって感じです。

評価
●肉としての満足感 ★★★
●食感 しっかり肉感あり
●旨味 ★☆☆
●味 ★★☆
●リピート買い しないかも

▶お店のウェブサイトはこちら

→一覧に戻る

編集部おすすめの大豆ミートバーガーは?

KING of 大豆ミートバーガーは、
モスバーガー「ソイモスバーガー」です!



編集部スタッフ、全員が「リピートしたい!」と答えた絶品の味。
ダントツの優勝です! 大豆ミートは、おなじみのミートソースとの相性もバッチリです。「モスバーガー」と味も価格も差がないのに、こちらの方がヘルシーな分、ダイエット中の食事としてもおすすめです。

大豆ミートパティの味がおいしかった、大豆ミートバーガーは、
フレッシュネスバーガー「ザ・グッドバーガー」です。



今回エントリーした「大豆ミートバーガー」のなかで一番肉っぽさを感じられて、味もおいしかったです。さらに、バンズも低糖質という点でも、「レベル高し」でした。


※評価は個人の見解です。
※この記事は2020年11月6日時点の情報です。

  • 1現在のページ