【牛乳レシピ】おいしく食べて消費を応援!牛乳で作るひんやりデザート

新型コロナ感染症の影響で、牛乳の消費が大幅に減っています。そこで牛乳の消費を応援するために、牛乳を使ったひんやりデザートレシピを紹介。人気ドリンク「ダルゴナコーヒー」をアレンジしたレシピは、夏のおもてなしデザートにおすすめです!

メインビジュアル:【牛乳レシピ】おいしく食べて消費を応援!牛乳で作るひんやりデザート

牛乳には、女性をきれいにする栄養素がたっぷりつまっています!

色んなビタミンがバランス良く含まれた牛乳には、肌や髪を健康にする別名「美容ビタミン」ともいわれるビタミンB2、疲れたカラダをいやすビタミンB1、免疫力を高めるビタミンAなど女性にうれしい栄養素が豊富に含まれています。

そのまま飲んでもよいですが、温めたり他の食材と混ぜても栄養バランスは変わりませんので、料理に使って「美容ビタミン」を効率よくとっていきましょう。

牛乳ひんやりレシピ①杏仁みかんゼリー

牛乳ひんやりレシピ①杏仁みかんゼリー

アーモンドシロップを使った杏仁風味のゼリー。杏仁とみかん缶の相性はバツグン。みかん缶のシロップが残っていたら、出来上がったゼリーにかけてもOK。
 

材料

  • 100mlの型×5個分  
  • 牛乳  300ml
  • みかん缶シロップ  100ml
  • 砂糖  20g
  • みかん缶のみかん  100g
  • ゼラチン(顆粒タイプ) 10g
  • アーモンドエッセンス 小さじ1

作り方

  • みかんを適度な一口大に切る。
  • 鍋にみかん缶シロップと砂糖を入れて加熱。沸騰直前になったら火を止めてゼラチンを加えて溶かす。
  • そのまま置き、人肌になったら牛乳、みかん、アーモンドエッセンスを加える。
  • 3を型に流し込み、冷蔵庫で冷やす
  • 型とゼリーの間に空気を入れて型から取り出し、器に盛る。

牛乳ひんやりレシピ②タルゴナコーヒープリン

牛乳ひんやりレシピ②タルゴナコーヒープリン

牛乳と泡立てたインスタントコーヒーが2層になり、“映える”とSNSで大人気になった「ダルゴナコーヒー」。今回は牛乳を固めてデザートにアレンジしました。牛乳を煮詰めて作るミルクジャムでコクがアップします。

材料

  • 200mlの容器×2個分  
  • ▼A(ミルクプリン)  
  • 牛乳  300ml
  • 砂糖   10g
  • ゼラチン   3g
  • ▼B(ミルクジャム)  
  • 牛乳  200ml
  • 砂糖  50g
  • ▼C(ホイップコーヒー)  
  • インスタントコーヒー  大さじ2
  • 砂糖  大さじ2
  • お湯   大さじ2

作り方

  • 鍋にAを入れて中火で加熱する。沸騰直前になったら火を止めてゼラチンを加えて混ぜ溶かす。グラスに入れて冷蔵庫で固める。
  • 耐熱容器にBを入れて混ぜ溶かす。ふんわりとラップをして、電子レンジ600wで10分加熱する。ゴムベラでかき混ぜてラップをし、さらに2分加熱する。もう一度2分加熱して冷ます。
  • ボウルにCを入れて電動ミキサーで4分程度かくはんしする。
  • ①のミルクプリンの上にミルクジャム大さじ1をかけ、③のホイップコーヒーをのせる 。

牛乳ひんやりレシピ③レモンカルピスアイスクリーム

牛乳ひんやりレシピ②レモンカルピスアイスクリーム

夏は冷蔵庫に常備しているという人も多いカルピスを使ったひんやりデザート。アイスクリームとシャーベットの中間のような、さっぱりした食感で、レモンの香りと酸味が効いたさわやかなデザートです。

材料

  • 牛乳 300ml
  • レモン  2個
  • カルピス  50ml
  • ▼A  
  • 卵黄 2個分
  • グラニュー糖  30g

作り方

  • レモンの皮はすりおろす(5g)。残りはレモン汁にする(20ml)。
  • ボウルにAを入れて白っぽくなるまですり混ぜる。
  • 鍋に牛乳を入れて中火で加熱し沸騰直前になったら火を止めて、①に少しずつ加えて混ぜ合わせる。
  • 3をもう一度火にかけ、沸騰直前まで温める。ボウルに移してハンドミキサーの中速で2分程度かくはんする。
  • 4にカルピス、レモンの皮、レモン汁を加えてよく混ぜて、容器に入れて冷凍庫で冷やし固める。
  • 器に盛る。

※この記事は2020年6月12日時点の情報です。

  • 1現在のページ