お菓子のセレクトショップ「おやつテーブル」おすすめの帰省みやげ

見た目が「おしゃれ」「かわいい」、そして「小分け」をテーマに全国約400点のお菓子が並ぶセレクトショップ「OYATSUtable(おやつテーブル)」(東京・池袋)で、「センスが良い」とほめられる帰省みやげを選んできました。

メインビジュアル:お菓子のセレクトショップ「おやつテーブル」おすすめの帰省みやげ

店内にはかわいいお菓子がいっぱい! まるで「お菓子の宝箱」

東京駅や空港のおみやげ売り場で人気の商品を買うのでもいいけれど、自分が食べておいしくて、おしゃれなおみやげを買って帰りたい。そんな人におすすめのお店が東京・池袋の東武百貨店の地下1階にある「OYATSUtable(おやつテーブル)」(以下、おやつテーブル)です。

おやつテーブル店舗


銘菓は箱売りが一般的ですが、このお店では小分け品も販売しており、気になるお菓子を1点ずつ試し買いすることができます。
※小分け品を扱っていない商品もあります。

このお店の商品はどのお菓子も「かわいい」ものばかり! 小分け売り、箱売り、袋売り、どれをとってもパッケージがかわいらしく、おしゃれ。お菓子を食べ終わった後は雑貨として使えそうな缶入り菓子もたくさんあり、ワクワクしながらお菓子選びができます。

店内中央のモチベーションスペースには1~2週間ごとに季節のおすすめやその時期イチオシのお菓子がならぶ「モチベーションスペース」があり、現在は「クールスイーツフェア(アイスクリームのフェア)」を8月28日まで開催しています。

今回は商品選びを担当している「おやつテーブル」のスタッフ・小原杏奈さんに「地方の隠れた名品」「夏におすすめの商品」「自分用ギフト」の3つのテーマでおすすめの商品を選んでいただきました。

 

店舗2
並んでいるお菓子は見ているだけでも楽しめます。
店舗3
「おやつテーブル」の小原杏奈さん。

東京でも愛される、地方の隠れた名品を手土産に!

全国47都道府県の銘菓のなかで、地元の方々に愛され「おやつテーブル」でも幅広い層に選ばれているお菓子です。

「おやつテーブル」売り上げNO.1
栃木県「トラピストガレット」シトー会那須の聖母修道院

トラビスガレット


栃木県・那須町の修道院が50年前に手仕事で作り始めたお菓子。都内での取り扱いはほとんどなく、「おやつテーブル」ではオープン以来、常に売り上げ上位の人気商品。見た目はワッフル、食感はサクサクでほのかな甘みがあり、硬すぎず年配の方でもおいしく召し上がれます。「素朴な味が人気で、リピーターの多いお菓子です。夏はアイスクリームと一緒に食べるのがおすすめです」(小原さん)

●箱入り:2個入り×8袋セット 864円(税込)
●単品:2個入り×4袋セット 378円(税込)

 

幸せを呼ぶお菓子
長野県「白鳥の湖」開運堂

白鳥の湖


スペインの修道院で考案された、「ポルポローネ」という落雁(らくがん)に似た口どけやわらかなクッキー。「幸せのお菓子」とも呼ばれ、白鳥が型押しされたかわいらしい絵柄、丁寧に包まれた袋に貼られた白鳥のアイコンシールが女性に人気。シナモン風味で日本茶や紅茶に合うお菓子です。「フタに描かれた白鳥が美しく、箱が欲しいからと購入される方もいらっしゃいます」(小原さん) ※毎月14日から30個限定販売

●箱入り:1,350円(税込)


「龍馬が愛した珈琲」を使用
長崎県「長崎銘菓 クルス3種詰め合わせ」小浜食糧

クルス


前回の東京オリンピック(1964)の年に誕生以来、半世紀以上変わらぬ製法で地元・長崎の人々に愛される洋風せんべい。詰め合わせにはホワイトチョコ、いちご、珈琲味の3種が入っています。ホワイトチョコにはジンジャーが入っていて、他にはないおいしさ。「珈琲味は長崎出身の福山雅治さんが2010年にNHKの大河ドラマ”龍馬伝”で主演したとき、地元で“龍馬伝”を盛り上げようと開発されたそうです」(小原さん)
 
●箱入り:3種×8枚 1,404円(税込)
●単品:3枚入り各216円(税込) ※抹茶味のみ249円(税込)

クルス包装紙
包装紙には龍馬の姿が。「珈琲味」は幕末に龍馬が長崎に訪れたとき、珈琲を飲んでいたであろうことから生まれたという。
クルス缶
復刻版の缶パッケージ (1,080円/税込)は、「かわいい」と人気。

スパイシーな豆菓子やひんやりスイーツ「夏のおすすめ」3選

ビールのおつまみにぴったりの豆菓子や冷やしておいしいスイーツなど、夏ギフトにおすすめのお菓子を紹介します。

【夏限定】スパイスの効いた豆菓子がビールに合う!
「フェーヴミックスプチ10(おつまめ)」フェーヴ 

フェーヴ


人気パティシエ・辻口博啓さんの和スイーツブランド「フェーヴ」の塩味系豆菓子。ビール、ワインなどのおつまみとして最適です。お盆の夜、夜風に吹かれながらビールとスパイスの効いた豆菓子をつまみに、家族と語らうなんていかがでしょうか? 「とうもろこし、すいか、花火など日本の夏を描いたパッケージが楽しいですよね」(小原さん) ブラックペッパーや柚子胡椒、カレー味などスパイスの効いた5種類の味があります。

(写真左から)
・ソラマメ×焼きもろこし醤油
・ソラマメ×柚子胡椒
・落花生×スパイシーカレー
・アーモンド×珠洲の塩チーズ
・落花生×ブラックペッパー

●箱入り:5種×2袋 1,681円(税込)


外はパリッ、中はしっとりの新食感グミ!
「グミッツェルBOX 12個セット」ヒトツブカンロ

グミッツェル


外はパリパリ、中はやわらかで噛み心地がちょっと不思議なグミです。ドイツの焼き菓子「プレッツェル」をイメージした形がかわいらしく女性に人気です。味はソーダ味、オレンジ味、グレープ味、グレープルーツ味、アップル味、ラフランス味の6種類。暑い日には冷やして食べてもおいしくいただけます。「夏限定商品『グミッツェルプチの夏休み』(5袋 900円/税込)も店頭で発売中です」(小原さん)

●箱入り:6種×2個 1,550円(税込)


果肉がゴロっと入った涼感スイーツ
「ナガラの清流ジュレ」エルフラット

清流ジュレ


日本三大清流の一つとして名高い岐阜県・長良川の清流で作ったジュレです。柚子皮とピューレが爽やかな酸味の「ゆず」、とろけるような甘味と大ぶりな果実が入った「白桃」、香り豊かな「白ブドウ」の3種類の味があります。「つるっとした食感で、果肉がゴロリと入っていて食べ応えもあります。私も他のスタッフも大好きです!」(小原さん)

●ギフトボックス:3個セット 1,134円(税込)
●単品:各378円(税込)

ジュレ1
左から、白ぶどう、白桃、ゆず味。
ジュレ2
白桃の大きな果肉が入っています。

帰省できない人や東京生まれの人におすすめの「自分用スイーツ」

この夏、仕事の都合で帰省できない人や東京生まれで帰省する必要のない人におすすめの「自分用のスイーツ」もご紹介します。キーワードは「パケ買い」と「高級」です。


かわいいパッケージが女性に人気!
「ミレーアソート缶」モンプレジール

ミレーサンド


「ミレーちゃんのイラストがかわいくてパケ買い率の高いお菓子です」(小原さん) 高知で古くから親しまれているビスケット「ミレーサンド」に洋菓子店「モンプレジール」が開発した特製のチョコクリームをサンドしたコラボ商品。豆の香ばしさとお塩のしょっぱさが合わさったビスケットに、4つの味のチョコクリームがはさまっています。ビスケットを口に含んだとたん、子どもの頃に戻ったような懐かしさを感じました。


●アソート缶:3,456円(税込)

ミレー2
上からイチゴチョコ、抹茶チョコ、キャラメルチョコ、ホワイトチョコ



金運と幸せを運んでくれる縁起の良いお菓子
「凰梨(ほうり)パイナップルケーキ」ブライアンテック

パイナップルケーキ
パイナップルケーキ


小原さんが、手のひらサイズのこのお菓子を取り出したとたん思わず「かわいい!」と叫んでしまいました。鳥取県と台湾が交易があったことから、台湾のお土産品として人気の高い「パイナップルケーキ」に鳥取県の名産品・二十世紀梨を組み合わせた手作りのお菓子です。台湾でパイナップルケーキといえば金運や幸運を運んでくれる縁起の良い食べ物。運気を上げるために「自分用ギフト」としてぴったりのお菓子です。

●3個入り 789円(税込)


売り切れ必死の高級せんべい
「SENBEI  BROTERS トリュフ塩」笠原製菓

煎餅ブラザース


「せんべい」をおいしく、かっこよくをコンセプトに、東京都江戸川区の兄弟が作っているせんべいブランド「SENBEI BROTERS(煎餅ブラザース)」。1袋594円(税込)という、せんべいとしてはお高めな高級ラインの新作に「トリュフ塩」が誕生。袋を開けたとたん、ほんのりトリュフの香りがして、チーズをのせて食べるとワインにも合いそうな味わいです。「マスコミにも取り上げられている人気ブランドです。しっかりとしたトリュフの香りにびっくりします。ぜひ一度そのおいしさを試してみてください」(小原さん)

●594円(税込) 

「プレデリスタイル編集部」オリジナルの帰省みやげセットを作ってみました!

今回、小原さんに紹介していただいたお菓子で小学生の姪っ子用の帰省みやげセットを作ってみました。テーマは「夏らしく、かわいいセット」。みなさんも贈る相手の笑顔を想像しながら「おやつテーブル」でオリジナルのおみやげセットを作ってみませんか?

帰省みやげ
※ラッピングはイメージです。箱は「おやつテーブル」での取り扱い商品ではありません。


OYATSUtable(おやつテーブル)
東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店地下1階10番地
ダイヤルイン:03-5951-5093
営業時間:10:00~21:00(日曜・祝日は10:00~20:00)
※8月11日(日)は21:00まで営業
休業日:8月21日(水)
http://www.tobu-dept.jp/


※記事の情報は2019年8月6日時点のものです。