2019年の美容ヒット商品総決算!<美容部員が教えてくれない話④>

毎年のように新しいアイテムが登場する美容業界。「人気になっているのは知っているけれど、本当にいいものはどれ?」と迷いますよね。そこでプロもその効果に納得した、2019年ヒット美容商品を紹介します。

メインビジュアル:2019年の美容ヒット商品総決算!<美容部員が教えてくれない話④>

2019年美容ヒット商品①高濃度炭酸入浴剤

炭酸パックや炭酸ミスト化粧水など、数年前から「炭酸」を利用した美容商品が増えていますが、今年ブレイクしたのは「高濃度炭酸入浴剤」でしょう。温泉施設などでも「炭酸泉」というお風呂を見かけることがあると思いまますが、これは炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯で、1リットルに炭酸ガスが0.25g以上(250ppm)溶けたものが炭酸泉と定義されており、その中でも、1000ppm以上のものが高濃度炭酸泉といわれています。

お湯に溶け込んだ炭酸作用によって「血行促進」「疲労回復」「美肌」などの効果が得られるといわれています。この炭酸泉と同じ効果が得られるのが「高濃度炭酸入浴剤」。「体感が違う!」と美容に関心の高い人たちの間で話題になり、口コミを中心に売り上げが急増。最近ではドラッグストアなどでも取り扱うところが増えてきました

これまでも炭酸入り入浴剤はありましたが、「高濃度炭酸入浴剤」は「疲れが取れる」「よく眠れる」といったはっきりとした効果を感じられ、リピーターも多いようです。

お手頃…とはいい難い金額ですが、それでも「使いたい!」という人が多いのはその効果の高さからだと思います。クエン酸やビタミンC入りなど美肌成分を強化したものも登場しているので、このブームはしばらく続きそうです。
 

 

 

2019年美容ヒット商品②幹細胞コスメ

医療の分野でも注目されている「幹細胞」。さまざまな細胞になることができる能力と、全く同じ能力を持った幹細胞をコピーできる能力を持つ、すばらしい細胞です。例えば、私たちが病気やケガをすると、「幹細胞」がSOSをキャッチして、傷ついている場所に集合し、集まった場所の失われた細胞を再生して補い、組織の機能を回復させるという重要な働きをしています。

コスメに使われているのは「植物幹細胞」や「ヒト幹細胞」ですが、いずれも「幹細胞」そのものが配合されているわけではなく、配合されているのは細胞を培養した際に幹細胞から分泌されるタンパク質成分を含んだ「培養液」です。

老化によって活性が衰えた肌を元気にしてくれることから、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進したり、発毛にも効果があるといわれています。

様々なタイプの「幹細胞コスメ」が販売されていますので、配合されている成分(保湿や美白など)によって選ぶのがいいと思います。なかには幹細胞培養液がごくわずかしか含まれていないものもあるので、十分に吟味して選ぶことが大切です。

 

 

 

 

2019年美容ヒット商品③プロテインドリンク

体の内側から美しさを作る意識は年々高まっていて、飲むコラーゲンなどドリンク系もさらに進化していますが、今年の注目は「プロテイン」。

これまではトレーニングしている人がカラダづくりのために飲むもの、というイメ―ジが強かったのですが、ここ数年は「美肌づくり」のために飲むという人が増えています。プロテインの主成分は、タンパク質で牛乳に由来するものは「ホエイプロテイン」「ガゼイプロテイン」などで、大豆に由来するものが「ソイプロテイン」と呼ばれています。

タンパク質は人間のカラダの15~20%を占めており、筋肉はもちろん、骨や血管、肌、髪、爪などカラダのあらゆる器官を作るために必要な成分です。不足すると肌の弾力が低下したり、肌荒れなども起こしやすくなります。

美容目的でプロテインを摂る人が増えたことで、各社でも女性向けのプロテイン商品を強化しています。味が苦手という人のために、フルーティーなものやゼリータイプなど種類も豊富になり、手軽に摂りやすくなったと思います。

ハードなトレーニングをしていない人でも、タンパク質は必須なので、食事の補助として、ぜひ取り入れてほしいですね。
 

2019年美容ヒット商品④特化型美容

化粧水・乳液・下地を兼ねたこれひとつでOK!という「オールインワン」のスキンケアがブームになったこともありましたが、今の主流は「特化型」。シワやシミなど自分の気になる部分をしっかりとケアできるポイントアイテムが人気になっています。

特化型だけに成分へこだわりも強く、確かな効果が得られることが人気の理由のようです。シワに特化したポーラの「リンクルショット」、シミに特化した「ホワイトショット」などはベストセラーアイテムになっています。高価なクリームを1点買うよりも、自分の悩みに合わせた「特化型」アイテムを使うという選択になっているようです。美容に対する知識や情報も増え、「自分に合ったもの」を選ぶ人が増えていると思います。

 

 

 

 

2019年は全体的に「根本からのケア」という意識がより強くなったようです。「カラダの内側から肌を整える」「衰えた機能を活性化させる」など、自分の悩みを改善するためには表面的なことだけではなく、根本からの改善が必要ということが浸透してきたのかもしれませんね。

次回は2020年に話題になりそうな美容商品についてご紹介します。

この方にお聞きしました

石井淳子さん

ニキビや肌トラブルに悩んだ経験からスキンケアに興味を持ち美容の世界へ。現在は都内に2店舗のサロンを経営。エステティシャンの育成や化粧品の開発などにも携わっている。

石井淳子さん

※この記事は2019年12月6日の情報です。

  • 1現在のページ