ストレス解消におすすめ。コンビニで買える「GABA(ギャバ)」フード&ドリンク

ストレスでドカ食いをして太ってしまった…。そんな負のサイクルから抜け出すために、おすすめしたいのがストレス低減効果のある「GABA(ギャバ)」食品です。今回は「GABA」の効果的な摂り方や摂取量、そしてコンビニで買える「GABA」食品をご紹介します。

メインビジュアル: ストレス解消におすすめ。コンビニで買える「GABA(ギャバ)」フード&ドリンク

「GABA」にはどんな効果があるの?

GABAとは、γ-アミノ酪酸のこと。人間の脳内にも存在し、緊張やストレスなどをやわらげて、脳の興奮を鎮める働きがあると言われています。コンビニなどで販売されているGABA食品には「ストレス軽減」「不眠改善」「血圧低下」といった効果を謳うものが多いですが、それ以外にも下記のような効果があると考えられています。

●精神安定
●ストレス軽減
●リラックス効果
●睡眠障害の改善
●生活習慣病の改善
●ダイエット効果
●血中コレステロール低下
●脳活性化、記憶力向上
●消臭効果 ほか

※上記の生理作用は、全てが科学的に十分に実証されているわけではありません。

「GABA」はどんな食品に多く含まれるているの?

発芽玄米や納豆、キムチ、漬物、味噌(特に白味噌)などの発酵食品、チョコレート、乳酸菌飲料やヨーグルトなどに含まれています。野菜ではトマトやジャガイモ、なすが特に多く、果実類はぶどうや柑橘類に多く含まれます。(下表参照)

GABA含有量の表
コンビニでも売っている玄米のおにぎりと漬物は、ストレス解消におすすめの組み合わせです。
コンビニでも売っている玄米のおにぎりと漬物は、ストレス解消におすすめの組み合わせです。

「GABA」はどの程度の量を摂取したらいい? 摂るタイミングは?

食品からGABAを摂取した場合、その効果は約1時間程度しか持続しないそうです。本来は、玄米、野菜、肉、魚、漬物や味噌汁など和食を中心としたバランスの良い食事で、継続的にGABAを摂ることが望ましいですが、慢性的なストレスに悩んでいる人や外食・テイクアウト食が続く場合、日々の食事だけではカラダが必要とする栄養素が不足する場合もあるでしょう。そんな時におすすめなのが、コンビニで手軽に買えるGABAフードやドリンクです。

●イライラ解消に必要なGABAの摂取量は?
個人差はあるものの、1回につき30㎎~50㎎が最適とされています。GABAは大量に摂取しても尿として排出されますが、GABAを含むチョコレートやドリンクを食べたり飲んだりする場合は、食品に含まれる糖や脂肪も同時に摂取することになるため注意が必要です。

コンビニで買える「GABA」食品を集めてみました

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートで購入できるGABA食品をご紹介します。

コンビニで購入したGABA食品
コンビニで購入したGABA食品です。


▼発酵食品、野菜、ヨーグルトなど
・納豆巻
・キムチ
・お漬物
・トマト
・ポテトサラダ
・ヨーグルト

▼ドリンク
・お茶
・サイダー
・甘酒
・睡眠サポート飲料

▼お菓子、のど飴など
・クッキー
・チョコレート
・のど飴
・ドライフルーツ

※パッケージに記載にされている食品のみ「GABA」の含有量を掲載しています。
※価格は全て税込みです。

コンビニで買える「GABA」食品①発酵食品、野菜、ヨーグルトなど

コンビニで買える「GABA」食品①発酵食品、野菜、ヨーグルトなど


日々の食事にGABAを含んだ食品を加えて、ストレス解消!
 
【発酵食品】
●手巻寿司低温発酵熟成 納豆巻 145円(セブン-イレブン)
●本格熟成キムチ 198円(ローソン)
●お母さん食堂 おしんこ盛り合わせ 198円(ファミリーマート)
●なめこ味噌汁 95円(セブン-イレブン)

【野菜】
●熊本県産 ミニトマト180gパック 298円(ローソン) 
●野菜たっぷりポテトサラダ 213円(セブン-イレブン)

【ヨーグルト×柑橘系フルーツ】
●ぎっしりみかんヨーグルトゼリー 198円(セブン-イレブン)

コンビニで買える「GABA」食品②ドリンク

コンビニで買える「GABA」食品②ドリンク


イライラが爆発しそうになったら、飲むGABAで手早く心を鎮める
 
【機能性表示食品】
●サイダー/ゼロキロカロリーサイダートリプルレモン500ml 116円(セブン-イレブン)
カロリーを気にせずゴクゴク飲めるGABA入り炭酸飲料です。クエン酸、GABAの働きにより「疲労感の軽減」「デスクワークに伴う一時的なストレスを緩和する」「血圧が高めの方の血圧を下げる」と3つの機能を持っています。
・1本当たりのGABA含有量 28㎎

●お茶/からだおだやか茶W 157円(セブン-イレブン)
GABAを配合した緑茶です。すっきりした味わいで、食事と一緒に飲むのもおすすめです。これ1本で、ストレス軽減に効果のある量のGABAを摂取できます。
・1本当たりのGABA含有量 100㎎

●睡眠サポート飲料/ネルノダ 198円(コンビニ3社)
ストレスが溜まって眠れない夜に飲むドリンクです。GABAの効果で、深い睡眠とすっきりとした寝覚めが期待できます。
・1本当たりのGABA含有量 100㎎

【発酵飲料】
●甘酒/プラス糀 糀甘酒LLリッチ粒 198円(ローソン)
白米100gに対し、1㎎程度のGABAが含まれていると言われています。この製品は、米糀からつくったアルコール0%の甘酒なので、日中に仕事や家事をしながらでも飲めます。
 

コンビニで買えるGABA食品③お菓子、のど飴など

コンビニで買えるGABA食品③お菓子、のど飴など


デスク菓子、常備おやつをGABAスイーツに置き換えて、集中力もアップ!

【機能性表示食品】
●クッキー/GABA入りクランベリークッキー  168円(ローソン)
1食17.5g(5枚程度)あたりGABAを28mg配合、ナイアシン・パントテン酸・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6の5種のビタミンも摂取できます。クランベリーの酸味が効いた、すっきり味のクッキーです。
・1食(5枚程度)あたりのGABA含有量 28㎎

●チョコレート
メンタルバランスチョコレート ギャバ[ミルク]  162円(コンビニ3社)
事務作業によるストレス軽減を目的とした、GABAパウダー入りのチョコレート。仕事をしながらつまむのに最適な小粒サイズで、手が汚れないようコーティングされていたり、転がりにくいよう角型にしてあったり、オフィス菓子としての工夫がつまっています。
・1食(5粒程度)あたりのGABA含有量 28㎎

●のど飴/薬日本堂 心静のど飴 128円(ファミリーマート)
漢方専門店薬日本堂監修のリラックス効果のある6種類の漢方とGABAを配合したのど飴。美容と健康に効果のあるルイボス茶エキスを配合した、ルイボスティー味です。

【その他】
●ドライフルーツ(コンビニ3社)
ぶどう(レーズン)、みかん、ゆずなどのGABAが多めの果物を手軽に摂りたいなら、コンビニで売っている小袋入りドライフルーツがおすすめです。

\コンビニで買えるドライフルーツはこちら/


----------------
イライラが蓄積するとカラダ全体の不調の原因にもなります。コンビニで買えるGABA食品で、上手にイライラ解消をしてみませんか?


参考文献:『ストレスとGABA』著者:横越英彦 発行:静岡新聞社


※この記事は2021年5月14日時点の情報です。

  • 1現在のページ