乾燥した「ガサガサ唇」は老け見えの原因に!正しいケア方法とは?

マスクをしている時間が長いため唇のケア、手を抜いていませんか?何もしないでいると唇の乾燥がすすみ、皮むけなどを起こすこともあります。うるつや唇をキープするためのお手入れの方法を皮膚科医の小柳 衣吏子(こやなぎ えりこ)先生にお聞きしました。

メインビジュアル:乾燥した「ガサガサ唇」は老け見えの原因に!正しいケア方法とは?

この方にお聞きしました

アオハルクリニック院長 小柳 衣吏子先生 

美しく上手に歳を重ねる“ウェルエイジング”をテーマに治療にあたる皮膚科医。平成10年順天堂大学医学部卒業後、平成23年、AOHAL CLINIC(アオハルクリニック)院長に就任。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会専門医。

アオハルクリニック 院長 小柳衣吏子(こやなぎえりこ)先生 

唇が乾燥する原因は?

――唇はなぜ乾燥しやすいのでしょうか?

小柳 唇は角質層が薄く皮脂腺もありません。そのため水分を保持したり、自分の皮脂でコーティングすることができないため乾燥しやすいのです。乾燥などのダメージで唇のひび割れが悪化すると「口唇炎」や「口角炎」などのトラブルにもつながります。また、肌質に合わないリップクリームも唇が荒れる原因になります。

――冬は乾燥しやすいシーズンだと思いますが、特に気をつけることはありますか?

小柳 冬場は気温も湿度も低いので肌も唇も乾燥しやすい環境です。さらに、ウイルス対策としてマスクを長時間つけていると保湿されそうですが、ふやけて逆に水分が奪われやすくなります。マスクに油分がついてべたつくのが苦手でリップクリームを塗らない人もいますが、これは唇の乾燥をさらにひどくしてしまいますので、必ず保湿しましょう。唇を頻繁になめたりするのもやめましょう。一時的には潤ったように感じますが、水分はすぐに蒸発してしまい、さらに乾燥が進む原因になります。

マスクをつけることで乾燥がひどくなる場合もあります。
マスクをつけることで乾燥がひどくなる場合もあります。

唇の乾燥対策に必要なことは?

――唇の乾燥には、どんなケアしたらいいのでしょうか?

小柳 マスクをしていると気づきにくいのですが、唇は顔の印象を大きく左右する重要なパーツ。乾燥して荒れていると、いくら肌をケアしていても老けた印象を与えてしまいます。目じりの小じわや小さなシミを気にするより、つやがあり、ふっくらした唇を作るほうが見た目の印象がぐっと若くなりますよ。唇は角質層が薄くターンオーバー(肌の生まれ変わり)が早いため、意識してケアすると3~10日程度で改善してきます。結果がでやすい場所ですから、リップクリームなどで乾燥ケアをすればすぐにうるつや唇になれます。

――乾燥のほかにも唇が荒れる原因となることはありますか?

小柳 唇には内臓の不調もあらわれやすいので、栄養バランスが悪い、血行不良、ストレスなどによっても唇が荒れやすくなることがあります。保湿を十分にしても唇が荒れるという人、食生活などを見直してみることも必要です。

唇の乾燥対策①リップクリームは悩みに合わせて選びましょう

小柳 リップクリームには「化粧品」「薬用」「医薬品」の3つのタイプがあります。乾燥の状態に合わせて選ぶのがおすすめです。乾燥が気になる程度の場合には「化粧品」で、乾燥しがちで一日何度も塗りなおすという人は「薬用リップ」、唇が荒れてひび割れていたり、口唇炎、口角炎になっている時には、抗炎症成分などが配合されている「医薬品」のリップを使うようにしましょう。

どの種類のリップでも「塗っているのに乾燥や荒れがよくならない」「皮むけする」などは、配合されている成分があっていない可能性がありますので、その場合は使用を中止したほうがいいと思います。

〇リップの種類と効果
【化粧品】保湿がメイン。色付きなどでメイクアップ効果も
【薬用】保湿・荒れ予防
【医薬品】唇の荒れを治す

効果・効能にあったリップクリームを選ばないと唇の乾燥の原因に。
効果に合わせてリップクリームを選びましょう。

唇の乾燥対策②古いリップクリームは、乾燥や荒れの原因になります

――リップクリームの使い方で気をつけることはありますか?

小柳 何個もリップクリームを買って、使いかけものがいろいろなバッグに入っているという人も多いようですがこれはNGです。直接唇に塗るものですので時間が経って酸化したり汚れていると荒れの原因にもなります。目安としては1ヵ月以内に使い切るのが理想です。昨年のリップクリームは今すぐ捨てましょう。

――塗り方のポイントはありますか?

小柳 乾燥や荒れが気になったときには一日何回でも塗ってください。特に紫外線や乾燥など外的刺激を受ける前には必ず塗るようにしましょう。リップクリームを塗る時は、上唇と下唇に2往復ずつ塗ります。ブロッキングしながら少しずつ塗っていくのもおすすめです。塗った後に唇をなめると効果がなくなってしまうので、注意してください。

――唇の乾燥がひどい時のおすすめケアはありますか?

小柳 より浸透させるために塗った後に数分間ラップで密閉する、ワセリンを重ね塗りする、といったケアは保湿力がアップします。唇の角質を除去するリップ専用のスクラブなどもありますが、これはおすすめできません。角質層が薄い唇には刺激が強く、乾燥を悪化させることもあります。皮むけは気になると思いますが、自然に剥がれ落ちるのを待ちましょう。

--------
女性の美しさを決めると言っても過言でない「唇」。マスクを外した時にがっかりされないように、しっかりとケアした乾燥シーズンもつやつやの唇をキープしましょう。
---------

※この記事は、2020年11月20日時点の情報です。
 

  • 1現在のページ