女性が職場に用意しておきたい「防災グッズ」

帰宅経路とグッズのチェックを習慣化しましょう

社内待機が解除されて自宅に帰れることになっても、電車などの交通機関が停止したままの場合もあります。そんなときのために、あらかじめ下記の準備をしておきましょう。

会社から自宅まで歩く
休日に自宅から会社までの道のりを歩いてみるのもいい。


●会社から自宅までの道順がわかる紙の地図
会社から自宅までの最短距離、避難場所などを把握しておきます。

●公衆電話の位置
携帯電話の通話より、比較的つながりやすいとされているのが、ショートメール、Twitter、LINEなどのネット通信ですが、携帯電話の充電が切れて使えないケースもあるでしょう。そんなとき、公衆電話の位置を把握していると安心です。
全国の公衆電話マップを公開「公衆電話設置場所検索」→

●スニーカーを会社に常備
遠距離を歩いて帰るときのために、スニーカーなど歩きやすい靴を用意しておきましょう。

●充電器(携帯バッテリー)
充電器は自宅用、会社用に常備しておきます。充電器やバッテリーは停電時の命綱となるので電池を切らさないように気を付けましょう。

●その他、パーソナルグッズ
「メガネ、コンタクト、薬、生理用品などは会社用に予備を用意しておくと安心です」(齋藤さん)

いつ起こるかわからない災害に対して、365日気にかける必要はありません。例えば、3月11日と9月1日(防災の日)の2日間などチェックする日を決めて、同僚と防災情報を共有した、消費期限などグッズの点検をしてはいかがでしょうか? いざというときに慌てないための準備をしておくことが、一番の「防災」なのですから。

------------------------------------------------------
◆記事内で紹介した商品はこちらで購入できます

「セイショップ 」
オンラインショップ:https://www.seishop.jp/ 
お問い合わせ:0120-108-565 
住所:東京都千代田区四番町8-13(吉野ビル1F)
営業時間:10:00~17:00(月~金、祝日はのぞく)
------------------------------------------------------
 

セイショップ


※記事の情報は2019年5月7日時点のものです。