今大注目の「プラントベースミート」試食会レポート!

人生初のプラントベースミートは、食べるとほぼ「お肉」でした

ランチコース仕立てでプラントミートを試食

試食会はお昼に開かれたので、メニューはスープにサラダ、前菜、メインのランチコース仕立て。もちろん、すべてのお料理に動物性食材は一切使われていません。でも、そうと分かっていながら、料理の見た目からはとてもそうは思えないほどの肉々しさ!

ミンチを再現した「Vegan No Mince」。解凍後そのまま使用
ミンチを再現した「Vegan No Mince」。解凍後そのまま使用
豆腐サラダにトッピング
豆腐サラダにトッピング

しかも見た目だけでなく、食感も味もふつうのお肉とほとんど遜色なし。特にソーセージを再現したプラントベースミートは、スモークの香りまでまとっていて実にリアル! 植物性と言われても「ほんとに?」と思わず疑ってしまいたくなるほどです。筆者は今回がプラントベースミート初体験でしたが、知らない間に時代はここまで来ていたのか、と驚かされました。このクオリティならお肉好きも十分満足できそうです。

参加者からも「美味しい!」と大絶賛だったソーセージ入りのオニオンスープ
参加者からも「美味しい!」と大絶賛だったソーセージ入りのオニオンスープ


今回試食させていただいた5種類のプラントベースミートは、ベジタリアンブッチャージャパンの公式HPから購入可能とのこと。

右上から時計回りに「No Chicken Patty」「Vegan No Mince」「No Chicken Nugget」「Smoke Hot Dog」「No Chicken Chunk」
右上から時計回りに「No Chicken Patty」「Vegan No Mince」「No Chicken Nugget」「Smoke Hot Dog」「No Chicken Chunk」

今回会場となった池袋「Butamajin」ほか、様々なレストランでも一部の商品がすでに導入されているようです。お肉が大好きで、ベジタリアン料理には興味がないという人にこそぜひ体験してほしいプラントベースミート。この美味しさなら、お肉の選択肢のひとつとして「植物性」が当たり前になる日も近いかもしれません。